森の端オフィス

設計・監理 : チドリスタジオ+ツバメアーキテクツ

構造設計 : 円酒構造設計

施工 : 田中建築

施主・家具製作 : 飛騨の森でクマは踊る

写真 : 新建築社写真部

掲載 : 新建築2022年10月号、商店建築2023年9月

受賞 : SDレビュー2022 朝倉賞 etc.

目に映る森の広葉樹で建てる

飛騨高地の北部に位置する飛騨古川は、河川に沿って細長く伸びる盆地の中にあり、山々に囲まれたまちからは、常に視線の先に森が見える。飛騨市は面積の93.5%が森林、そのうち68%が広葉樹天然林である。一方、飛騨でつくられる家具の多くは、外来材が使われている。平均直径が26cmと細く、樹種が多様で安定供給ができない。こうしたことが障壁となって、身の回りの資源が手付かずになっている。予てから、この森の広葉樹活用に取り組んできた施主は、森とまちの端に位置する製材所の中に、活用を促進するための拠点をつくることにした。建築はもちろん広葉樹で建て、その可能性を体現できる場所にしたい。そのために森に入って木を選ぶことから始め、製材の各工程に関わりながら、都度、利用できる材の条件に合わせて設計を調整していくプロセスで進めた。
積雪の多い飛騨の広葉樹は、曲がり木が多く、長尺物が確保できない。そこで、短い部材を組み合わせたトラス構造を採用する。汎用性と乾燥に配慮して、選定した丸太は一般的な家具用材と同じく、仕上がり厚30mmで挽くこととし、応力分布に合わせて枚数を変化させながら、重ね合わせてボルトで接合する。樹種が混ざってよいように、部材幅は余裕を見込んだものとした。接合のしやすさから矩勾配の屋根とし、これを支持地盤まで掘り下げたコンクリート基礎に乗せる。軒の低い屋根、基礎の立ち上がり高さは雪への配慮につながる。節や割れのあったものや、幅の細い辺材など構造材に利用しなかった部材は、家具や建具、フローリングやデッキに適材適所で利用する。さらには、加工工程で発生するカンナ屑や木毛は、断熱材に利用したり、圧縮して木質ボードにするなどして活用を試みている。
さまざまな樹種が混ざり、また耳を残した架構には一つとして同じものがない。目に映る森の木から考えることで、森の賑やかな環境をそのまま体現した特徴的な空間が生まれている。ここに訪れる人が、広葉樹の可能性に触れ、さらなる新しい活用が見出されることに期待している。

all works

  • 北陸住居No.3 イメージ

    北陸住居No.3

  • 森の端オフィス イメージ

    森の端オフィス

  • 北陸住居No.2 イメージ

    北陸住居No.2

  • 北陸住居No.1 イメージ

    北陸住居No.1

  • シンタテベイクストア イメージ

    シンタテベイクストア

  • 未指定文化財の活用プロジェクト 石黒ビル イメージ

    未指定文化財の活用プロジェクト 石黒ビル

  • ニブンノイチ イメージ

    ニブンノイチ

  • 須坂市子育て就労総合支援センター bota イメージ

    須坂市子育て就労総合支援センター bota

  • 井波の町家プロジェクト イメージ

    井波の町家プロジェクト
    on going

  • 小松の教会プロジェクト イメージ

    小松の教会プロジェクト
    on going

  • 広島道の駅プロジェクト イメージ

    広島道の駅プロジェクト
    on going

  • Perchプロジェクト イメージ

    Perchプロジェクト
    on going

  • 旧田上家住宅の保存と活用に関する研究 イメージ

    旧田上家住宅の保存と活用に関する研究

  • 寺町コモンズ イメージ

    寺町コモンズ

  • リノア北赤羽 イメージ

    リノア北赤羽
    ツバメアーキテクツ担当作

  • 歯科医院の東屋 イメージ

    歯科医院の東屋

  • 上池台の住宅 イメージ

    上池台の住宅
    ツバメアーキテクツ担当作

  • 窓辺ビル いちぼし堂 イメージ

    窓辺ビル いちぼし堂
    ツバメアーキテクツ担当作

  • 出窓の家(ベルリン・セミナーハウス) イメージ

    出窓の家(ベルリン・セミナーハウス)
    ツバメアーキテクツ担当作

  • 越前市のオフィス イメージ

    越前市のオフィス

  • 移動式メディアアーケード イメージ

    移動式メディアアーケード

  • KINOKO イメージ

    KINOKO
    ツバメアーキテクツ担当作

  • 新しいサービス付き高齢者住宅に関する調査・研究 イメージ

    新しいサービス付き高齢者住宅に関する調査・研究
    ツバメアーキテクツ担当作

  • シェア空間の設計手法 イメージ

    シェア空間の設計手法
    成瀬・猪熊建築設計事務所担当作

  • 目黒区の集合住宅 イメージ

    目黒区の集合住宅